住宅ローンの金利引き下げ交渉に成功しました


住宅ローンの金利引き下げ交渉に成功しました

住宅ローンの本を片っ端から読み、 繰上げ返済よりもまずは借換えを検討することが大切だということを知りました。 借換えを検討するために借りていた住宅ローンよりも有利な金利の金融機関をピックアップし、 手数料なども計算した上で、借換えをしよう!と決断しました。 そして、住宅ローンの借入をしていた金融機関に、 借換えをしたいため、解約の手続きをしたい、というようなことを相談しました。
その金融機関から、どの金融機関のどのタイプの住宅ローンに借換える予定なのかを聞かれたので、 正直に話したところ、なんと金利を引き下げるという申し出をしてくれたのです。
しかも手数料はたったの5250円です。 それにより2.7%だった金利が1.5%に下がり、 返済期間は8年短縮、総返済額は700万円近く減らすことができました。 勿論どの金融機関でもこのような交渉ができるとは限りませんが、問い合わせてみる価値はあるでしょう。 700万円もの節約をできるのは、大きな額である住宅ローンだからこそできるワザだと思います。
今日中に借りたい

ソーラー発電付けるとお金の節約になる?

以前、ソーラー発電を我が家の屋根につけるっていうのに憧れました。太陽光発電は、オール電化でその威力を如何なく発揮できるようでした。しかし、我が家のキッチンはガスコンロだし、給湯器もエコジョーズっていうガスの給湯器がついているんです。
正直10年はキッチンも給湯器も使わないともったいなく思いました。さらに、我が家はまだ住宅ローンがみっちり残っています。なので、ソーラー発電を屋根に付けるのももちろんローンになります。そうすると、ローンの金利等考えるとプラスにはならず、トントンかもしくはマイナスになるっていう計算が導き出されたんです。
現金でソーラー発電を付ける人で、現在オール電化の人だとかなりお得みたいですけど、ガス使ってて、まだ替え時じゃないのに、ソーラーつけたいからってあえて替えてしまうと現在のコンロの償却もまだ残ってるだろうし、給湯器だって壊れたならまだしもまだまだ現役で動いてくれるのにもったいないですよね。
ただ、ソーラー発電付けるのは将来の夢なので、ローンが完済できて、キッチンもだいぶくたびれたら考えようかなって思ってます。